Welcome to my Blog !!
2人の子供の妊娠〜出産と育児日記。
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
イライラ育児はダメね。
JUGEMテーマ:育児
 
このところ、イライラが酷くて自分でも嫌になります。
こんなことで怒らなくても……と思うのに、カリカリカリカリ、特にユウヤに対してはすぐに怒ってしまう。
自覚してるのに抑えられません。

いくら子供達を大切に思っていても、やっぱり息抜きはしたいです。
たまにはリフレッシュしたいです。
数時間、自由に出来る時間が欲しいな……と思うんだけど、それが出来るサイクルはものすごく長い。毎回「久し振り」になるくらい、待たないとやってこない。

ユウヤが幼稚園に行っている時はのんびり……と行きたいけれど、コウタは最近後追いする時期というか構ってちゃんというか、まだズリ這いもまともに進まないけど常に私をロックオン。
ちょっと離れるとすぐグズるし泣くしで家の中でも大半の時間がおんぶか抱っこ。
なので貴重な午前中の時間もうまく家事が進まないし、毎日肩凝りが積み重なっていくようでツライ。

そんなだからつい、ユウヤに当たってしまうことも。
最近ようやく昼間のオムツが取れて、本当に良かった!って思っているのに、ちょっと失敗したら「何やってんの!?」って言っちゃったりも。
つい最近取れたばかりなのに、失敗だってするでしょうよ……と冷静な自分なら思える。でもその時はカーッとなってしまって。
まだ小さな子供なのに、出来ることが増えて、それが当たり前になってしまって、いけない。

こんな状態になって、それでもリフレッシュ出来ない日々が続いた時、私は長男の赤ちゃんだった頃の写真を見返したり、コウタが産まれてからの家族の写真を見返したりすると泣けちゃうんです。
特に長男の笑顔や何かが出来るようになった時の写真を見てると、もっと優しくしてあげようよ、って激しく反省する。
コウタが産まれてからは、沢山我慢だってしてきてるだろうに。
時々泣いたらあやしてくれたり、お兄ちゃんらしいことだってちゃんと出来てるってのに、コウタのおもちゃを取ったくらいで目を三角にして怒らなくてもいいじゃないのさ……。

ああ、自分このところホントちょっと余裕なさすぎだ。



男の子二人の育児22:51comments(0)|-|
bot
進まない離乳食。
JUGEMテーマ:育児

7/2の離乳食教室へ参加してから始めた、コウタの離乳食。
これがちーーーっとも進みません。
ユウヤに比べたら随分気楽にやっているので焦っている訳でもないのですが、いやぁそれにしても進まねェな、と思うのです。

口を真一文字にぎゅーーーっと結んで、まるでスプーンを入れさせてくれません。
哺乳瓶も断固拒否、のコウタでしたがスプーンも断固拒否、なようです。
それでもちょっとした隙に口に入れた食べ物は、ぶーっと出す訳ではないのでまだいいかも。
一応もぐもぐと食べ、飲み込むんですが2口3口でグズってしまって受付終了。
今までで一番食べたのは、先日試しにあげてみたすり下ろしリンゴですが、それもそんないい反応でもなく。
お粥に始まりだし汁で溶いたじゃがいも、ミルクで溶いたかぼちゃ、私の味付けがダメかと試したBFの野菜粥。どの反応も大して変化ナシです。
こりゃあ手強い……。

ユウヤは混合栄養で哺乳瓶慣れしていたので、麦茶や果汁を上げるのは容易かったし割と離乳食の入りは苦労しなかったように思うんですが、コウタは完母のせいか、哺乳瓶も大嫌い。なのでお茶すらこれまでロクにあげたことはありません。
だって飲まないんだもの。
なので離乳食を初めてまもなく、スパウトでやってみました。
ユウヤの頃はいつからスパウトにしたんだっけなぁ…。マグマグを買うのが遅かったから、多分今頃はまだ哺乳瓶だったと思うんだけど。
でもこれも、反応はイマイチ。
マグマグ自体は自分で持って口に運ぶんだけど、先をガジガジするのが目的って感じです。
試しにコップでも上げてみたけど、反応は一緒。
勿論中身を上手に飲める訳もなく、口の形がコップ飲み用になってませんけど、私がお茶を飲むのをジーーーッと見ているのであげてみたら口に運ぶ形だけは正解(笑)
スパウトも齧って中身が出てるハズですが、飲めてるかどうかは不明です……。

まだ1回食で、母乳以外の味を教えている段階なのでこんなもんでもいいのでしょうが…。
それにしても本当に、この先進むのか不安です



男の子二人の育児16:44comments(0)|-|
bot
しまじろー。
JUGEMテーマ:育児
 
昨日、コウタにもしまじろうが届きました。
ユウヤは3歳になってすぐに止めたしまじろう。
お下がりがあるし…なんて思ったけれど、ユウヤが始めたのは1歳になってからだったし、赤ちゃん用のおもちゃはどれも汚れて捨ててしまったので、あまりコウタ用のおもちゃもないしと迷った末に申し込みました。
ただし「baby」のうちだけ。
それ以降はおさがりがあるもの。
本はボロボロのもあってかわいそうだけど、壊れてしまったようなおもちゃは殆どないし、多分似たようなものが来るだろうから

代わりにユウヤにも毎月何かしら安いアイテムを買ってフォローすることに。
しまじろうが届かなくなった頃、特に気付きもしなかったようで止めたときには問題はなかったけど、これから毎月コウタのしまじろうアイテムが増えていくのに自分だけ何もないんじゃかわいそうだもんね。
まぁ、代わりに彼はこれまでじぃじとばぁばに散々おもちゃを買ってもらったりそれらを独占して遊んできた訳なんだけど、そんな理屈が通じるわけもないし

取り敢えず今回は、先日バザーで買った「でこぼこフレンズ」の絵本をあげました。
中古だけどすっごくキレイだったので、このために買っておいたの
どうやら気に入ってはくれたようですが、それでもコウタのおもちゃが気になって時々横取りして遊んでます
まぁこれはしょうがないんだろうね。
今まで全部、自分のおもちゃだったんだもんね。
コウタ用の赤ちゃんおもちゃが遊んで面白いっていう訳じゃなく。自分が赤ちゃんの頃使っていた記憶のない古いおもちゃも含め、新しく出されたおもちゃや本に、興味が向くのはしょうがないよね。

ガラガラ、おきあがりこぼし、眺めるだけのイラストカード、カサカサ音の鳴る赤ちゃん新聞、オーボール。
全部「何コレ!何コレ!?」の対象。
取り上げられてもコウタはまだ泣かないし、文句も言わないし喧嘩にもならないから、乱暴な扱いをしない限りは好きにさせてます。



男の子二人の育児13:33comments(0)|-|
bot
構ってちゃん。
JUGEMテーマ:育児
 
今月末で6ヶ月になるベビちゃん。
一日中、遊んで〜とアピールするようになりました。
ひとりでは、まだ遊んでも短時間。最近は仰向けにしてもあっという間に俯せになってしまうので、メリージムも効果なし。
そろそろお座りした状態で遊びたいようで、まだひとり座りの出来ない彼は、支えて座らせればメリージムでもガチャガチャと手を振り回したりおもちゃを掴んだりして遊びます。

うーん、母ちゃんキミが遊んでてくれたらお皿洗いたいんだけど。
洗濯もしちゃいたいんだけど。
難しいですネ…。

ちょっとなら放っとけるんだけど、すぐにご立腹なので仕方なくおんぶで家事してます。
ユウヤの時は、おんぶって私は苦手であまりしなかったのですが、今はそうも言ってられません。
上の子ひとりの時には赤ちゃんに合わせてのんびり過ごしたりずーっと抱っこしていたり出来たんですが、今はやることやっちゃわないと午後はユウヤが幼稚園から戻ってから、さっさとシャワー済ませてご飯作って夜変な時間に眠くなる前に食べ終えないと……なんて一日の流れもあるし。
ユウヤがいる時にずーっと抱っこしてたらヤキモチ妬いちゃうし
みんなそうやってこなしてるんでしょうが、本当一日があっという間です。

肩もハリハリ……どこかで全身の凝りをリセットしたい。何が一番いいのかな。



※今日も離乳食、口をなかなか開けず。
じゃがいもを潰して、だし汁で溶いたもの、少しだけ。
あげるタイミングが難しい。


男の子二人の育児23:59comments(0)|-|
bot
すっかり忘れた離乳食。
JUGEMテーマ:育児
 
今月2日に離乳食教室があり、5ヶ月を過ぎたコウタもいよいよ離乳食を開始しました。
ユウヤの時のことはすーっかり忘れてしまったワタシ。
気分的な余裕はあっても、2度目だからと教室に参加しないという選択はありませんでした。だって本当に何にも覚えていないんだもの。

ただ大変だった、としか。


教室に集まったママさんたちは全部で15人くらいだったように思いますが、上に子供がいるのはそのうち5人くらい。
私もそのうちの1人なので、自己紹介の時にしっかり「泣きながら栄養士さんに相談した」こともあったのだと暴露してきました。
いや本当にねぇ…初めてってついマニュアル通りにならないと「何でー!?」とパニックになることも多いですよねぇ…。
私は柔軟性がないので尚更かも知れませんが。

でも。
さすがに2人目はちょっと緩いですよ〜!
あ、いいや。みたいな感じでユルユルです。
でも元がカチカチなので、まぁ…ちょうど良いくらいかも知れませんが。


離乳食教室の翌日は、10倍粥を作ったもののあげるタイミングを逃して1日空いちゃったんですが、その次の日から早速チャレンジしました。
上の子と違って完母なコウタは哺乳瓶さえ断固拒否なもので、不安は大いにあったんですが…取り敢えずスプーンは口に入れました。
まぁ…粥は見事にベベベと出しましたがね

でもその調子で大さじ1杯分の10倍粥を、この10日間あげてきた訳です。
で。
昨日からスプーン拒否です。
たたき落とされてこぼれて中身が減る有様です。
……飽きたか?

1日1食とは言え、10日同じモノ食わされたらさすがにベビーちゃんでも飽きたかしら。
今日はちょっと工夫してほうれん草混ぜ込んでみたんだけど。ダメだった。
口開けないんだものー!
入っていかないんだものー!

処置なし。


明日からにんじんスープか何か違う感じのものでもあげてみます。



上の子の時は「何で食べないのー!?」だったのが、今回は「ハッ、食わねぇ(笑)」な感じでココロの余裕はあるんですが、対処の仕方はまるで覚えておりませぬ。
っていうか食べないのも珍しくないんだっけか?
と思ってユウヤはどうだったかと古い記事を探してみると………。
ビックリ。
何か、最初にBFの果汁やってたからか、のっけからBFのおもゆとかコーンスープあげてるし。
今よりユルいんじゃね?

「え!コーンスープあげていいの!?」なんて自分の記事に突っ込んじゃった。
っていうかユウヤの事を書いてる時の私、まだ時間の余裕があったのね…。何か、ブログちゃんと書いてるし。
離乳食は何をあげた…とか。こんなことがあった!とか。
だからこそ今読み返して初心(笑)を思い出すんだけど。
こうやって書かないと、ダメだなー。自分で育児記録のつもりで書いて、更新がまちまちになっても残してるっていうのに、これじゃあ後で読み返す価値ないじゃないか。

とは言え忙しいのはどうしようもないよなぁ、肩もハリハリ、夜になれば眠い。
取り敢えず離乳食、BFは…もちょっと慣れてからにしよう。何となく。
明日から3日くらい、にんじんでもあげてみるかな…。


男の子二人の育児17:01comments(2)|-|
bot
難しいお年頃。
JUGEMテーマ:育児
 
ユウヤの、あまのじゃくに困ってます。
とは言えまだ4歳なので、言葉でハッキリと素直じゃないことを言う訳ではありません。
反抗期だったり、弟が産まれたことで赤ちゃん返りしたのだったり、原因は様々なのだとも思います。
元々ちょっと、そういうた傾向もあるのかも?

多分他に言い方を工夫すればいいのでしょうが、つい言ってしまう「止めなさい」
これはもう、まずすぐ止めることなんてありません。
子供はそういうものなのかも知れないけど…。
「止めなさい」と3回、4回言われても止めず、私が立ち上がったりホントに怒った風を見せると最後にもう1回!っていう行動をします。

それが気に入らない!

あー…どうしてかなぁ、どうしてああなのかなぁ…。
最後のもう一発、って言うアレ、せめてアレを止めてくれないものか。



あ!
そうそう…あと2日で5ヶ月になるコウタが、初寝返りしました。
朝に1回だけ。
基本やる気ナシ男な感じなので、2発目はいつになるか判らない感じですけれども。


男の子二人の育児00:51comments(0)|-|
bot
一日が早すぎる。
JUGEMテーマ:育児
 
コウタも今月末で4ヶ月になります。
出産の記憶がちゃんとしているうちに、今回の出産の記録を…とか。思いながらももう4ヶ月。
早っ!何コレ。
上の子が幼稚園に行ったら出来るだろう、と簡単に思っていましたが、何だかんだでやることがあるもんですね。
最初の頃は午前保育だったし。
お弁当が始まっても、ベビーの授乳に3時とかに起こされて、でもその後寝ると絶対にお弁当を作れるような時間に起きられないと思ってそのまま起きていると、みんな出た後は眠気が来るんですよ…。

それでも最近ようやく、夜に纏めて寝てくれるようになってきました。
…と言っても一度も起こされないなんてことはありませんが。
今までのように何かやりたいことは夜に、と思っても、8時や9時に子供の寝かしつけで一緒になって撃沈。
そして朝は早くに目が覚める…って程でもなく。結局ただ睡眠時間が増えるのみです

それでもやっぱり今回の出産も、ちゃんと書き残しておきたいわ。
何せ前回の出産よりもずーっとずーっと、満足のいくものだったんだもの。
ダンナやお義母さんにも言われました。
入院中の私の表情が、前とは全然違ったって。
おかげでまた産みたくなっちゃったよー!(多分無理だけどw)


男の子二人の育児13:43comments(0)|-|
bot
近況…?
JUGEMテーマ:育児
 
ここしばらく、すっかり月イチ更新ですね。
ダンナの帰りは遅いし4歳児は赤子にヤキモチ妬きながらおもちゃを盛大にとっ散らかし赤子は元気に泣き…そんな毎日です。
それでもこの春…というかあと約1週間でユウヤも幼稚園児。そうなると少しは午前中、時間あるかな?なんて。
でも慣れないリズムに、午前中送り出した後に昼寝しちゃったりして…。
それとも自由さが嬉しくてお出掛けしちゃったり…?

何にせよ、今よりは少し自由な時間があるはず!と信じてあと1週間乗り切ります。
まぁその前に入園式が著しく不安なんですが。
チョロ松なので…黙ってイスになんて座っていないんだろうなー大丈夫かしら…。
沢山の父母、と言う程大きな幼稚園じゃないんですが、それでもやっぱりね…先頭切って走り出されたりしたら私、恥ずかしいわ…ああ…憂鬱…。
それでも入園後、馴染んで嫌がらずに通ってくれたらいいな。
今は毎日家の中ばかりで、体持て余しているだろうし。

今日はとうとう、寝起きにいきなり「お買い物!お買い物行く!」と言いました。
「お買い物…?うーん、日曜日ね」って私が言うと「お買い物ー!お買い物したい!」と。
いやはや、ちゃんと喋るようになったモンです(そこか)
朝食後にも言ってたんですが、ベビはまだ2ヶ月過ぎたばかりで首も大分据わったとは言えグラつくので不安な私。やっぱり日曜日にダンナとベビに留守番してもらって出た方が…って思ったんですが、あんまり天気がいいので私も出掛けたい気分に。
で、勇気を出して行ってみました。

友人がプレゼントしてくれた抱っこ紐を使って、ユウヤが産まれた時に殆ど使わずに終わってしまった足まですっぽりな服を押入から引っ張り出して着せ、まだぶかぶかな帽子を被せて、ユウヤとは手を繋いで、徒歩5分ほどのスーパーへ。
でもそんな距離でも行って帰ってきたら1時間。
道を歩くユウヤは楽しそうに跳ねて歩くし、抱っこ紐でずっと寝ていたベビにとってもいい外気浴になったかも…?
普段ベビのことで、どうしても我慢させることが多くなってしまったユウヤが、嬉しそうにしているのは私もすっごく嬉しい。
つい怒ってしまうことも多いけど、二人とも私のかわいい息子だー!と感じる瞬間。
……でも結局また、ちょっとしたことで怒っちゃう自分が嫌ね。


歩道の雪が溶けたら、また支援センターも再開したいと思っています。
古くて重たい不便なベビーカーだけど、今度はちゃんと乗っていてくれるといいな。
ユウヤはあまりベビーカーに乗っていてくれるタイプじゃなかったので…。
その代わり、ある程度大きくなってからは乗りたがりましたけど。
今度は、ベビを抱っこしながら重たいベビーカーを引きずる…なんてこと、ありませんように。


男の子二人の育児23:02comments(2)|-|
bot
いや本当にもう…。
JUGEMテーマ:育児
 
なかなか記事を更新出来なくてすみません。
…と言っても以前のようにランキングや同じような月齢の子供のいるママさんとの交流を積極的にしていないせいで、楽しみにして下さる方も随分少ないとは思いますが…(笑)

少しか育児に余裕が出来たら、いつも見に来て下さる方のブログや以前交流のあった方のブログにもまた、遊びに行きたいなーと思っているのですが…二人目でどっちも家にいるとなると、なかなか難しいものですね。
春から上の子が幼稚園に通うようになるので、そうしたらまた、どう環境が変わるかなと期待はしております。
良くなるとも限りませんが…(^^;


しばらく更新しないでいる間に、古い記事にコメント下さった方もいらっしゃって、嬉しかったです。
遅ればせながらお返事させて頂きましたが、もう4年近く前の記事になると、自分で読んでもちょっと新鮮だったりしますね。
前のお産の流れを読み返すと、未だに涙が出ちゃうのが自分でも驚きです。
今回のお産のことも、ちゃんと書きたいなと思っているのですが…記憶から薄れないうちに文章にしたいものです。
そう簡単に薄れるような記憶じゃないはずなんですけど!
……なんか、日々嵐のように過ぎていく中にいると、ちょっと自信がなくなっちゃいます…(^^;


男の子二人の育児00:26comments(0)|-|
bot
ハードです。
JUGEMテーマ:育児
 
自宅での、新生児&もうすぐ4歳の育児は思った以上にハードです。
退院後はゆっくりと体力回復を、と無理をしないように言われたことなんて、守れるわけなかった。
せめて重たいものは持たないように心掛けています。
ウッカリ上の子抱っこしちゃいそうなんですが、これが結構マズイらしいので…。
でも動きだけなら、本当にハードです。
その証拠?に、本来そろそろ色に変化があっていいハズの悪露が、未だにたまに赤いんですけど。
大丈夫かコレ。
1ヶ月検診で聞いてみよう…。

お腹の傷も、今はもう大丈夫ですが、結構後まで時々痛みました。
赤ちゃん、一人の時は全然楽だったなーと今なら思えるわ……。
まぁユウヤはあまり夜寝てくれない方だったので、そういう意味ではユウヤが産まれた直後もなかなかハードでしたけど。

それに加えて、こんな大変な時期に滅多にしない夫婦喧嘩をしちゃいました。
テンション激落ちです。
昼間の育児に支障を来すくらい苛々しちゃってw
私が悪いんですけどね……でもこちらにだって言い分はある訳で……それをここにぶちまける気はありませんけどw
でも何て言うか……今私だって大変なんだって解って欲しかったなー。
言ってもしょうがないんですけどね!


さて。
今回は、前回みたいに出産に至る経緯をうまく纏められるかしら…。
前日の入院からざーっと書けたらいいなーと思っているんですけど。自分用メモも兼ねて。
意外と前の記事、読むこともあるんですよね(^^;
だけどカテゴリとかも何だか雑然としてきて、出来ることなら纏めたいです。
無理でしょうけど。


男の子二人の育児22:33comments(0)|-|
bot