Welcome to my Blog !!
2人の子供の妊娠〜出産と育児日記。
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
慢性ジンマシンについて【3】
昨日に引き続き、慢性ジンマシンについて書きます。

【ダンナのジンマシン】
結婚のきっかけになった訳ではありませんが、自分と同じく、ダンナも慢性ジンマシンです。
私は大体4年くらいのもんですが、彼はもう20年も、この病気と付き合っています。
知り合って間もなく、彼の腕に引っ掻いたものとは違う(傷にはなっていない)ミミズ腫れがあるのを見つけ、気付きました。
私はジンマシン持ちであることをコンプレックスには思っていなかったのですが、彼は違ったようで、無神経に「もしかして…」と聞いた私に、かなり警戒心を抱いたそうです。
小学校の低学年の頃、担任だった女の先生に、腕に出たジンマシンを「気持ち悪い」と言われて以来、隠すようになったとか。結構好きな先生だったらしく…傷ついて当然ですよね。
やっぱり彼も、周りに同じ悩みを持つ人はいなかったようです。
彼は私よりもずっと長い間、病院で処方された薬を飲んでいました。そしてそのうち、それまで通っていた病院は遠かったことが理由で、私と同じ病院に通うようになりました。
私も慢性ジンマシンに悩んでいましたが、症状は彼の方が重たいようです。
ジンマシンは根気強く治すことが大切、と聞きましたが、ダンナのジンマシンは20年経っても、まだ治まりそうにありません。


続きを読む >>
慢性ジンマシン11:49comments(16)trackbacks(0)
bot
慢性ジンマシンについて【2】
※注)この記事は、慢性ジンマシンについて【1】の続きです。初めての方は、そちらからお読み下さいね。


【治療と通院、症状】
月に1度の通院でもらう薬を妊娠するまで、3年くらい服用していました。
途中、医療費の負担も2割から3割になって、薬代だってバカにならないけど、そんなことも言っていられません。
もしも通院が困難だったり、医療費がもっと値上げになったとしても、背に腹は代えられない状態。
たまに病院へ行けなくて薬が切れたりしたら、もう痒くて堪らない。
塗り薬を使用したり患部を冷やすことで、一時的な対処法はあるんですけどね。
お酒を飲んだり、ヒーターの前にいることで体が温まり、発疹したりもします。
ミミズ腫れは顔にはあまり出ないのだけど、自分の髪が頬に触れたりすることで痒くなり、顔がボコボコしてきます。見た目にはあまり判らないのですが。
着たいものが着られない、というのも結構悲しいです。
住んでいるのは北海道。冬はがっちり着込みたいんですよね。でも、ウールのセーターなんて、とてもじゃないけど着られません。
チクチク痒くって、絶対に無理。
根気強い治療が必要…と解っていても、あと何年これと付き合わなきゃいけないんだろう。
ホントに恨めしいけど、治るまで…治るまで…と、腹をくくるしかないようです。


(慢性ジンマシンについて【3】は後日アップします)




読んでくれてありがとう☆
どれか1つでOKなので、ポチッと投票よろしくお願いします(*゜▽゜)ノ
にほんブログ村 子育てブログ人気blogランキング子育てブログランキング


慢性ジンマシン15:33comments(2)trackbacks(0)
bot
慢性ジンマシンについて【1】
私とダンナは、『慢性ジンマシン』です。
私は妊娠してから皮膚科には行っていませんが、ダンナは相変わらず、毎月の通院。
「痒い」ということがツライとは、なかなか周りには解ってもらえません。
「痒いだけでしょ?」と簡単に言われることもあります。でも、例えば背中や腕が痒いなーと思って、我慢し続けられますか?
無意識に、血が出るまで掻いたりもしてしまうんです。

妊娠してから、自分にとってもう慣れてしまい、当たり前の存在になっていたジンマシンについて、改めて考えました。
そのことを、何度かに分けて書こうと思います。




続きを読む >>
慢性ジンマシン14:49comments(3)trackbacks(1)
bot